一歩の写真散歩

ippoippoik.exblog.jp
ブログトップ
2017年 12月 31日

2017大晦日

e0152866_22411143.jpg

2017年もあと数時間で終わろうとしています。
Eテレで第九を聴きながら紅白に時折りチャンネルを変えてこの記事を書いています。

今年も色々なことがありました。
海外に於いては型破りなトランプ大統領就任で翻弄された世界、相も変わらぬ隣国の
ごたごたとテロの頻発 etc。

一方、国内に目を転ずれば、まさか経験するとは思わなかった明け方の空襲警報
(Jアラート)、甚大な被害の出た九州北部豪雨、突然の衆議院の解散と自民圧勝
民進の事実上の解党と希望の失速、そして角界のごたごた etc。
そんな中で藤井聡太四段の活躍、9秒台を出した桐生選手、眞子様のご婚約は明るい
話題でした。

個人的には、ぽっかり開いてしまった空洞を抱えて3年が経とうする中で公私で
お付き合い頂いた方々のお蔭で新たな1年を重ねようとしています。
新たな悩みごとも増えましたがそれは遅かれ早かれ歳を重ねれば誰もが抱える
ことの様に思います。

人はいつも "幸せの中にいるのに幸せが見えない" 生き物なのかも知れません。

更新が少ないにも関わらず訪問頂きありがとうございました。
来年はもっと発信していきたいと思っております。

それでは皆様良いお年をお迎えください。


[PR]

# by ippoippoiku | 2017-12-31 22:44 | 日常 | Comments(0)
2017年 09月 14日

防災訓練

e0152866_22492835.jpg

自治会の役員をやっていると地域の防災拠点の委員を兼務することになります。

e0152866_22532988.jpg

地下に埋設されたタンクから仮設の手押しポンプで飲料水を汲み上げます。
地下タンクは水道本管の途中に設置されているので内部の水は常に新鮮な状態に保たれています。

e0152866_23155997.jpg

仮設電話を設置します。

e0152866_23190773.jpg

仮設トイレを設置します。訓練なので一つだけ設置。

e0152866_23183316.jpg

仮設トイレ用下水管が設置されているので水洗です。
流す水はエンジンポンプでプールの水を使用します。

e0152866_23303415.jpg


通信手段は仮設のデジタル回線電話・一般電話、アマチュア無線、デジタルトランシーバです。
手前の人のアンテナが突き出たリュックはアマチュア無線セットです。

e0152866_23413790.jpg

トランシーバによる通信訓練の模様
ちなみに私の役目は、情報班で被災者の受付管理、行政及び各自治体との連絡調整です。

e0152866_23470655.jpg

炊き出し訓練の模様
試食のカレーライスは結構美味しかったです。

備えあれば患い無しではありますが、この防災拠点が
開設される事態にならないことを願って訓練を終えました。


[PR]

# by ippoippoiku | 2017-09-14 00:18 | 日常 | Comments(0)
2017年 06月 18日

夏は来ぬ-1

e0152866_16053380.jpg

[PR]

# by ippoippoiku | 2017-06-18 16:07 | seasons | Comments(0)
2017年 05月 12日

Lucy

e0152866_19131758.jpg

横浜みなとみらいホールでは1ドルコンサートと称するパイプオルガンの演奏会があり1ドル又は100円で荘厳な音色に
浸ることができます。

e0152866_19133228.jpg

その主役が、米国C.Bフィクス社製で光を意味する”Lucy"の愛称を持つこのパイプオルガンです。外形寸法は
高さ12m×幅12m×奥行3.6mでパイプの数は実に4623本という壮大なものです。

設置後の1年に及ぶ整音作業を含めると完成までに7年を要したそうです。オルガンの響きに配慮した建築設計と
相まって音響、インテリア共にホール全体がまるでひとつの楽器の様に感じられます。


e0152866_19135468.jpg

この夜の演奏は米国のオルガンデュオ:D.Robison&P.Tegelsで演目は、バッハ、メンデルスゾーン、モーツアルト
でした。100円では申し訳ない様な荘厳な音色に包まれて贅沢な至福の時を過ごすことができました。


[PR]

# by ippoippoiku | 2017-05-12 20:41 | 横浜-2 | Comments(0)
2017年 04月 16日

bollard

e0152866_14204685.jpg


船は舫を解き港から旅立ってしまったのでしょうか。

船を愛しい人に、港を私に置き換えた情景が頭に浮かび
シャッターを切りました。

春なのに...春だから...
春は出会いと別れの季節
それぞれの別れと出会いに幸あれ。






[PR]

# by ippoippoiku | 2017-04-16 14:47 | human | Comments(2)