一歩の写真散歩

ippoippoik.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 06月 16日

2018 early summer

e0152866_23302618.jpg

ウィークデイの梅雨の中休みに鎌倉を訪れた。目的は紫陽花、しかし甘かった。
ほぼ鮨詰めの江ノ電で長谷寺に向かうも境内に入るのに1時間待ちと聞き由比ヶ浜に出てみた。
白波立つ波打ち際に吹く潮風に暑い夏の兆しを感じた。



# by ippoippoiku | 2018-06-16 00:21 | seasons | Comments(0)
2018年 05月 13日

夕暮れ時

e0152866_02251192.jpg

夜の帳が下り始め灯りがちらほら灯る頃
黄昏時は夕焼け空を思い浮かべるが夕暮れ時は曇天が思い浮かぶ。
同じ時間帯なのに。

人生の黄昏とは言うが夕暮れとは言わない。
ヘンリー・フォンダ、ジェーン・フォンダ、キャサリン・ヘップバーンという豪華キャスト
の” 黄昏 "という映画があった。原題は" ON GOLDEN POND ”で夕陽にきらめく池、老い
への不安、親子の確執そして家族愛をテーマにしたいい映画だった様に記憶している。

夕暮れで思い浮かぶのは、後年、映画化もされた吉行淳之介の小説" 夕暮れまで "
ストーリーはよく覚えていないが、あまり道徳的とは言えない内容で都会の曇天の夕暮れが
似合う小説だった様に思う。 追憶の情景にはいつも色がある様に思う。



# by ippoippoiku | 2018-05-13 03:28 | 横浜-2 | Comments(0)
2018年 05月 06日

welcome-2

e0152866_18340007.jpg

続編が遅くなってしまいました。不覚にも船尾が少し切れてしまいましたが、2018.4.1横浜初入港時の
バハマ船籍"NORWEYGIAN JEWEL(93,500ton 全長294m)"です。
その後、2回入港した様です。

e0152866_18342904.jpg
私は好みませんが、カジュアルクルーズ船は船体塗装がカラフルです。
e0152866_18341450.jpg

水陸両用の観光バス"SKY DUCK"と比べると巨大さが際立ちます。

e0152866_18344150.jpg

遠景ですが、船体塗装が気にならない像の鼻パークより

e0152866_14341790.jpg
和太鼓による出港セレモニー
e0152866_18350072.jpg

外国船にしては珍しく定刻20時に離岸し次港の清水港に向けて旅立って行きました。
"日本&中国クルーズ"の様なのでお目当ては富士山でしょうか。Bon Voyage !





# by ippoippoiku | 2018-05-06 15:03 | 港・船 | Comments(0)
2018年 04月 19日

welcome

e0152866_00440097.jpg

2018.4.1横浜初入港のバハマ船籍"NORWEYGIAN JEWEL(93,500ton 全長294m)"です。
直訳すればノルウェー人の宝石?でしょうか。

ウィキペディアによると、大統領就任前ではありますが、トランプ大統領夫人のメラニアさんの命名だとか。
船会社のNCLに出資しているのでしょうか。

後日、近景は投稿します。



# by ippoippoiku | 2018-04-19 19:45 | 港・船 | Comments(0)
2018年 04月 12日

過ぎゆく時に思う

e0152866_15561158.jpg
陽が傾き特にやることもなく微睡む午後、時計の針が刻々と時を刻むのをぼんやり眺めていると
いろんなことが脳裏をよぎる。

時薬という妙薬がある。
元来、神様が悲しみを乗り越える為に授けて下さったと思しきその妙薬には今もお世話になって
いる。完治は望めそうにないが。


話はいささかずれるが、多忙を極めた現役時代はいつも期限という呪縛に苦しめられた。
なんとか乗り切って来れたのはその仕事の出来不出来はともかく、後何日何時間後には解放され
ていると自分に言い聞かせることだった。これも一種の時薬を自ら処方していたのかも知れない。

現役を退いても社会との関わりがある以上、その重みの差こそあれ期限からは逃れられない。
そして社会との関わりは、大なり小なり人間関係のストレスを伴うところも現役時代とさほど
変わらない。

現役時代とは比べようもない穏やかな日々ではあるが良くも悪くもリタイア後の生活に張りを与
えてくれた役目の一つが今月で終わる。現役時であれば巡り会えなかったであろう人々との出会
いはこれからも大切にしていきたい。

心身の健康の為には少なくとも三つの組織に所属した方が良いとか。また新たな社会との繋がり
を探さねばなるまい。期限や多少の人間関係の煩わしさは覚悟して。




# by ippoippoiku | 2018-04-12 17:39 | 日常 | Comments(0)