一歩の写真散歩

ippoippoik.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 04月 13日

cherry blossoms

e0152866_0301881.jpg

3.11以来、カメラに触れる気持ちになれませんでしたが
先週ようやく手に散歩に出掛けました。

写真はその時のものですが今日あたりはもうすっかり葉桜に
なってしまいましたね。

大多数の人がそうだと思いますがあの日以来、頭に重しが
載せられた様で意欲的になれません。

今回の震災は桁違いに大きく国民の一人々にいろんな問い
を投げ掛けている様に思えます。

今なお被災地で厳しい生活を余儀なくされている皆さん
そして懸命に復興に尽力されている皆さんが一日でも
早く平穏な生活に戻れることを切に願ってやみません。

インフラに関わる仕事に携わる者として微力ながら
役立ちたいと思っています。

下記は阪神淡路大震災の直後に変わり果てた三宮の街を
目にした小学校の先生が避難所で作られたものだそうです。

しあわせ運べるように - Cooley High Harmony


歌詞の神戸を被災した故郷に替えて口ずさむことで復興に
向けて立ち上がる気持ちが少しでも湧いてくればと紹介
されていました。
心にしみる名曲だと思います。

by ippoippoiku | 2011-04-13 00:32 | 横浜-2 | Comments(2)
Commented by y-Sharaku at 2011-04-17 01:05
今晩は。
私も暫く撮影をする気が起きませんでした。
それにしても人々の買占め行動や放射能に対する過剰反応には同じ
国民として嫌になりました。
ガソリンを使わないように車での外出は極力しませんでしたし、必要の
ないものは買わないように。
でも何時も乗船しているロイヤルウイングの乗船客が激減して、ピンチ
と言う事を聞いていて、ある程度消費活動をしないと復興する活力が無
くなるのかとも思いました。
今日は娘の二十歳の誕生祝で乗船して食事をしましたが、お客はかな
り戻って来ていました。
食事は当初コース料理を。と思いましたが、一番安いバイキングに。
差額を被災地への募金に使う事に。

船長さんが私たちを見つけるとブリッジへ招いてくれ、話しをしました
が、船が無事だった事だけでも良かった。と言っていました。
船が津波で壊された人たちは仕事が出来ないのだから・・・
と言うことでした。
一歩さんもインフラでの貢献が出来遣り甲斐がありますね。

気持ちが落ち着かれましたらご一緒にティークルーズにでも乗船しまし
ょう。ミニクルーズもいいものです。
Commented by ippoippoiku at 2011-04-17 15:23
sharakuさん
そうですね、さすがに買いだめには走りませんでしたが
輸送網のダメージなのか生産工場の問題なのかはっきり
しなかった震災直後は牛乳やパンなど毎日のものが
スーパーの棚から消え、ガソリンも補給できなかった
ので不安でした。

原発もそうですが、的確な情報があれば我が国の国民は
冷静に行動できると思います。
政府にはもっと国民を信頼して欲しいものです。
政府発表が批難やパニックを恐れるあまり、過小な
発表をしては事態が深刻化して訂正することの
繰り返しでは信頼できず国民も冷静な行動ができなく
なってしまいます。

震災前は毎日、桜木町駅から見えていたコスモクロックの
イルミネーションが消えているのは本当に寂しい光景です。
外国客船も殆ど寄港をキャンセルして今年は寂しいですね。
客船フォトコンもどうなるのでしょうね。

これから一番いい時節を迎えます。
そうですね、晴れやかな日に海風に吹かれてご一緒にミニ
クルーズを楽しみましょう。

最後になってしまいましたが、お嬢さんの二十歳の誕生日
おめでとうございます。羨ましい限りです。^^


<< tomorrow      positive >>