一歩の写真散歩

ippoippoik.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 03月 21日

東京・横浜ワンナイトクルーズ -3:出港

e0152866_18341888.jpg
ブリッジウイングの三人は恐らくキャプテン(中央)、副キャプテン(左)、パイロット(右)と思われます。
パイロットとは水先案内人のことで大型船の入出港をサポートするプロフェッショナルでかつて大型船の
船長だった人が多い様です。

この日、飛鳥Ⅱは船首を北に左舷着けだったので回頭して出港することになります。
実は私...多少、読唇術の心得がありまして...ちょっと彼らの会話を再現したいと思います。^^

 副CAP(左): " キャプテン、今日どうされます? "

 CAP(中央): " そうだなあ... 回頭するのめんどうだなあ.... "

 パイロット(右): "  えっ めんどう? ムムムム・・・・ "


e0152866_18343425.jpg

ブリッジウイングは離岸、接岸時に操船しやすい様にブリッジ(操舵室)が張り出したところです。
写真は右舷側のものです。


e0152866_18344556.jpg

副CAP(左): " 船尾、聞こえるか? キャプテンは迷っておられる。しばし、舫い(もやい)とくの待て "

CAP(中央): " たまには、このまま後進で東京湾出てみるか。 "


パイロット(右): " えっ! キャ、キャプテン ご、御冗談を... 飛鳥は240mあります。 車庫からバックで
           車を出すようにはいかないのではないかと.... "


e0152866_18355299.jpg

CAP(中央): " ですよね~ (ーー)  さてと冗談はこれくらいにして.... そろそろ行くか!   舫いとけ~
          スラスター始動! 出港~ "

パイロット:(左) " ほっ 冗談が過ぎます (ーー) " ^^


e0152866_1836767.jpg

それにしても5万トンもの客船を意のままに操る気持ちってどんなでしょうね。
かくして飛鳥Ⅱは定刻17時、無事に晴海埠頭を離岸したのでした。
Bon Voyage !


-continue-

*本記事は言うまでもなくフィクションです。
我が国最大の客船を任されるキャプテンが細心の注意を払う入出港時にふざけることなどあろうはずも
ありません。凛々しくカッコ良かったのでちょっと遊んでみました。m(__)m


by ippoippoiku | 2012-03-21 22:00 | クルーズ | Comments(4)
Commented by (*^@^v at 2012-03-24 12:07 x
おじゃ、色んな船の雑学を交えた楽しいお話でした。(^@^b

それにしてもお三人ともかっちょええですねぇ~♪

マロは一昨年のクリスマスディナーに
娘と二人で2ナイトクルーズの体験をさせてもらいました~♬
(^@^)人(^-^)人(^0^)人(■-■)ノ ❤プチクルーズ・ナカマだね~❤
Commented by ippoippoiku at 2012-03-24 12:47
とんちゃん、コメントありがとう。
特に船関係の制服姿は凛々しいですよね。
そうでしたね、確か香港に居る時でしたよね。
もう少し長いクルーズをしたいですが先立つものと
時間がなかなか.... ^^
Commented by tomo at 2012-03-26 20:42 x
キャプテンかっこいい(≧ω≦)そして面白い~!
クルーズいいですねぇ!憧れます☆私もいつか…!!
Commented by ippoippoiku at 2012-03-26 23:17
tomoちゃん、コメントありがとう。^^
客船の旅、いいですよ~。しばらく続くのでまた覘いて下さいね。
三塔物語、まだ途中だったからまた来て下さいね、願い事が叶いますよ。(^_-)


<< 東京・横浜ワンナイトクルーズ ...      東京・横浜ワンナイトクルーズ ... >>