一歩の写真散歩

ippoippoik.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 10月 12日

defense

e0152866_1621388.jpg

海上自衛隊の観艦式を前に自衛艦の展示が大さん橋でも行われています。
写真は護衛艦"ひゅうが"です。飛行甲板が大きく東日本大震災でも救難物資輸送に活躍しました。

e0152866_15105767.jpg

昨今の緊迫した近隣諸国との関係でこれまでになく防衛意識も高まり見学者は多い様です。
残念ながら我が国の隣国は憲法に謳う様な平和を希求する国とは程遠く平和憲法を堅持すれば国土は守れるなどという幻想は通用しません。そもそも日本国憲法は諸外国にとっては他国の国内法の一つに過ぎず守る必要などないのですから。

e0152866_15111555.jpg

日本列島が、ひょっこりひょうたん島の様に移動できない以上、防衛力の強化とそれを抑止力として効果的に機能
させる為の法改正は急務だと思います。

福島の原発事故の際、自衛隊がヘリによる決死の放水をしました。米国はそれを見て"日本は本気だな"と彼らも
鼓舞されたそうです。
自国は自国で守る姿があってこそ同盟国は動きます。そろそろ先の戦争による呪縛から自らを解き真の独立国
となる時だと思います。


by ippoippoiku | 2012-10-12 15:13 | 港・船 | Comments(4)
Commented by Norick at 2012-10-13 08:37 x
たしかに今まで平和ボケ&危機感なしで居ましたからね。
隣国は丸腰にさせている上に挑発行為
う~ん
Commented by ippoippoiku at 2012-10-13 11:47
Norickさん、コメントありがとうございます。
写真ブログのつもりなんですが久しぶりに艦船をみたら最近の情勢について思っていることを書いてしまいました。
かの国にODAをはじめとした数々の援助をしてきたのはいったい何の為だったんだろうと思いますね。 ーー
好むと好まざるとに関わらず付き合っていかなければならない隣国ですから国としての品格を失わず毅然
とした態度で接し解決の糸口を模索することが肝要なのだと思います。
経済的利益だけで安易に妥協を続けていたら将来もっと大きな国益を損ないかねないことを念頭に対処
しなければならないと思います。
Commented by y-Sharaku at 2012-10-13 13:41
こんにちは。
今年は観艦式の乗船券が外れたのである意味気楽です。
明日は愈々観艦式本番ですね。
ひゅうがは今日はA-B側に移動して一般公開をしていますね。
夜も電灯艦飾するようですが、地味ですので今ひとつです。

コスタ・ビクトリアは出港が遅れひどかったですね。
衣食足りて礼節を知る。と言うレベルに達していないのでしょう。
かの国のやる行動は北の国と大差ないレベルですが、弱腰で接しているわが国の外交にも問題が有りますね。
Commented by ippoippoiku at 2012-10-13 15:48
Sharakuさん、ピントが甘く恥ずかしい写真ですが記事を書きたくてアップしました。^^;
観艦式は明日ですね。最高指揮官はしっかり責務をまっとうするでしょうか。国に事あらば
自分の命令一つで命を賭して任務にあたることになる自衛官達であることをしっかり肝に銘じて
彼らに答礼して欲しいものですね。


<< もう、行くよ      船旅 >>