一歩の写真散歩

ippoippoik.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 06月 22日

いいことノート

e0152866_00215114.jpg


新聞の投稿欄からは、さまざま人生が垣間見えると同時に教え励まされることが
多々あります。
最近は自分と同様な境遇にある方の投稿が目に止まる、と言うか
探し
求めている様に思います。


某全国紙に『いいことノート』という投稿がありました。
大病を患い心身のエネルギーが枯渇してしまった方が友人に教えられて寝る前に
例えば今日は夕陽が綺麗だったとかその日あった
ささいないいことを綴り続けて
いるうちに生きている
ことが有難いと感じる様になり枯渇した心身のエネルギー
が確実に補充されていることが分かったと。そして支えてくれた人への感謝の
気持ちで結んだ投稿でした。


e0152866_00255157.jpg

前置きが長くなりました。
この花は鉢植えで頂いたものですが、満開だった花が一度全て枯れてしまいました。
葉だけの状態が続いていたのですが、数日前から一輪だけ咲きそうな気配を見せて
いたので楽しみにしていたところ、朝起きたら咲いていてちょっと感動しました。

e0152866_00272778.jpg

小さないいこととしてノートに書き留めておいてよさそうな出来事でした。





by ippoippoiku | 2015-06-22 01:31 | opinion | Comments(2)
Commented by tadasama50 at 2015-08-26 13:04
はじめまして。

いいことノート、素敵です。
わたしも数年前、病気でつらい時がありました。
そんな時、写真が救ってくれました。
当たり前の生活がどんなに有難い事か、花が一輪咲いた事は、大きなパワーを与えてくれますね。(*^^*)
Commented by ippoippoiku at 2015-08-26 19:41
tadasama50さん、はじめまして。
コメントありがとうございます。
>当たり前の生活がどんなに有り難い事か...
仰る通り通りですね。普段、その存在や状態が当たり前の様に
思っていると失ってみてその掛け替えのない重さを実感しますよね。
何気ない普段の生活の中に小さな喜びを見つけられることが幸せの
秘訣かも知れませんね。^^


<< APHRODITE      梅雨入り前に >>