一歩の写真散歩

ippoippoik.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 08月 30日

現代の防人達

e0152866_21584419.jpg

安保関連法案は参議院で審議中ですが衆参の勢力からいずれ成立することでしょう。
賛否両論あるでしょうが議会制民主主義の根幹をなす多数決で可決されます。    

e0152866_22161471.jpg
政治の決定に対して命を賭してその使命を果たすことを義務づけれた彼らにはできる限りの法的保護と
装備そして何より国民の理解と敬意で応えるべきであろうと思います。
e0152866_22494754.jpg
政府の説明不足という世論調査結果が野党反論の根拠にされています。
現行憲法下での法整備であることに加え防衛機密もあるのでしょう、全てを開示できない
側面もあり解りづらいのは確かです。
しかし、国民の側も理解しようとする努力がもう少し必要ではなかろうかと感じます。
国の根幹をなす憲法改正に要する時間と我が国周辺の急速な状況変化を見れば現行法の
不備を埋め抑止力を高める法整備が急務であることは明らかなのですから。
国会の論戦を観ていると来年の参院選を睨んだ野党が与党の多数による横暴と印象付づけ
ようとする戦術が目立ち嘆かわしい限りです。

先の大戦での言葉につくせない犠牲を払った教訓からくる武力、戦争への情緒的な思いを乗り
越えて判断する賢明さが国民に問われている様に思います。ご家族を失った方にとっては極めて
難しいことであろうとは思いますが....。



by ippoippoiku | 2015-08-30 00:19 | opinion | Comments(2)
Commented by km0103 at 2015-08-31 07:26
お早う御座います

確かに難しい法案ですが何れは改正が必要なのは事実ですね
後は政治家が襟を正して真摯な論議を闘わせて最良な着地点を見つけて欲しいものです
今の国会を見ていると残念ながら論議が進んでいるようには感じられません政党政治の悪い面ばかりが目立ちます
与野党間を超えて日本の未来を見据えて答えを見出す事を願うばかりです。

先日、映画「日本のいちばん長い日」を観ました
今回は誰が「ご聖断」を下すのでしょうか・・・
Commented by ippoippoiku at 2015-08-31 09:18
km0103さん、コメントありがとうございます。
政治に関わる記事をアップするのは多少勇気が要ります。^^
おっしゃる様に政党政治の悪しきところが出てますよね。
党員である前に国、国民を第一義とする独立した政治家で
あって欲しいものですね。
憲法は国際社会から見れば一国の法律に過ぎず国家を守る
盾にはならないこと、日本は憲法で戦争を放棄した心優しい
国だから攻めるのはやめようとはならないばかりか逆に
良からぬ企てを増長させ国を危うくしていることに気づく
べきかと思います。国民主権の今、「ご聖断」に代わるのは
国民の強い支持ということになるでしょうか。

憲法改正には膨大な時間がかかるので周辺事態の急速な変化
に備える今回の法案は不備があれば修成してできれば60日
ルールを使わず可能な限り早期に成立して欲しいものです。


<< 粛々と      街中の涼 >>