一歩の写真散歩

ippoippoik.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 12月 15日

夕照の富士遠望

e0152866_00455670.jpg

街灯が灯り始めた八景島より遠く富士を望む。

休日であれば家路につく家族連れの姿もちらほら見掛ける時分

人影少ない初冬のウィークデイの一日は、明日を急ぐ夕陽に空を

赤く染められ壮大な昼と夜の交代劇に幕を降ろすかの如く足早に

夜の帳につつまれて行く。



by ippoippoiku | 2015-12-15 00:52 | 夕景・夜景 | Comments(2)
Commented by km0103 at 2015-12-15 15:37
こんにちは
心和む一枚ですね小さくても富士は存在感が有りますね
さて私も足早に家路につくとしましょうか。
Commented by ippoippoiku at 2015-12-15 23:15
km0103さん、ありがとうございます。
富士山が見えると見入ってしまいますよね。新幹線の車窓から見えると
気づいてない人に教えてあげたくなります。一番印象的だったのは
もう数十年前になりますが元日に帰省した時、飛行機から眼下に見える
富士山を眺めながらコーヒーを啜った時のことです。元日だけのサービス
だったのか紙カップではなくソーサー付のコーヒーカップだったことを
印象的に覚えています。


<< twin tower      lipsticks >>