一歩の写真散歩

ippoippoik.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2016年 05月 30日

accident

e0152866_00325283.jpg
報道カメラマン達の先にあるものは....
e0152866_00370336.jpg
e0152866_00381696.jpg
e0152866_00395800.jpg
e0152866_00423235.jpg
報道写真は鮮度が命、編集部へ電送でしょうか。
e0152866_00470817.jpg
e0152866_00455241.jpg
e0152866_00485381.jpg
先日、羽田で起きた事故を友人を見送りに行っていて目にしました。
エンジン故障が起きたのが離陸前であったことは不幸中の幸いでした。
高度がとれていない離陸直後であったら推力のバランスを欠き機体の
安定を保てず大惨事になったかも知れません。

サミットの厳戒警備中に起きた人騒がせな事故でしたが、報道のプロ
達の仕事ぶりを垣間見ることができました。



by ippoippoiku | 2016-05-30 02:15 | 東京 | Comments(4)
Commented by y-Sharaku-2 at 2016-05-30 13:49
こんにちは。
事故の当日羽田空港でしたか。
事故原因がハッキリしていませんが、タービンブレードの一部が欠損したのでしょうか。
飛ぶ前でよかったです。この状況で離陸中だと更に大きな事故になったことでしょう。
お陰で長崎から帰る便が全便欠航し、私も帰れなくなりました。
帰るモードになっていると、一日増えても嬉しくないものです。
マリナーが入港して撮影できる日でしたが、朝一目散に空港へと行きました。
天気も悪かったし・・・
Commented by km0103 at 2016-05-30 16:04
こんにちは
先日はどこの局もこのニュース一色でした!
チタンブレードは確かに硬いのですが脆いので少しの衝撃でも危険ですね
エンジン内のナット、ボルトの脱落や置き忘れ工具の可能性も???
どちらにしても無事で何よりでしたね。
Commented by ippoippoiku at 2016-05-30 19:02
Sharakuさん
当日の空のダイヤは大混乱でしたね。友人のフライトも3時間
余り遅れてしまいました。当日帰れなくなるかもしれいないと
思い私も離陸を確認するまで空港に留まりました。
そうでしたか、この事故で旅程が一泊延びてしまったんですね。
羽田でも宿を確保できず空港で一夜を過ごした方もいら
したようです。
報道によると事故を起こした航空会社はトラブルが多い様ですね。
Commented by ippoippoiku at 2016-05-30 19:11
km0103さん
高熱で高速回転するジェットエンジンのタービンブレードは
過酷な状況に常にさられていますからね。
どの程度の安全策がとられているか解りませんが、飛行機に
乗るときはブレードが外れて客室を切り裂くのではないかと
心配になる時があります。いままでそんな事故はありませんが。


<< みらい      東風吹かば >>