一歩の写真散歩

ippoippoik.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:東京( 5 )


2017年 02月 09日

視 線

e0152866_16560629.jpg

    2017.1 デトロイト美術館展:上野の森美術館屋外壁面



by ippoippoiku | 2017-02-09 17:11 | 東京 | Comments(0)
2016年 05月 30日

accident

e0152866_00325283.jpg
報道カメラマン達の先にあるものは....
e0152866_00370336.jpg
e0152866_00381696.jpg
e0152866_00395800.jpg
e0152866_00423235.jpg
報道写真は鮮度が命、編集部へ電送でしょうか。
e0152866_00470817.jpg
e0152866_00455241.jpg
e0152866_00485381.jpg
先日、羽田で起きた事故を友人を見送りに行っていて目にしました。
エンジン故障が起きたのが離陸前であったことは不幸中の幸いでした。
高度がとれていない離陸直後であったら推力のバランスを欠き機体の
安定を保てず大惨事になったかも知れません。

サミットの厳戒警備中に起きた人騒がせな事故でしたが、報道のプロ
達の仕事ぶりを垣間見ることができました。



by ippoippoiku | 2016-05-30 02:15 | 東京 | Comments(4)
2012年 09月 26日

tokyo

e0152866_8582356.jpg

一見、ニューヨークかと思わせる様な新宿の高層ビル群。
でき始めた頃は副都心と呼ばれていました。新都心と呼ばれるようになったのは都庁が有楽町から移ってからのことだったでしょうか。
東京のダイナミズムを象徴する高層ビルが形づくるスカイラインは久しく経済の低迷が続くなかでも広がり続けてきた様です。


e0152866_901781.jpg

際限なく膨張を続ける東京は一種のモンスターの様に思えてきます。

e0152866_904654.jpg

そして天空に向かっても....

by ippoippoiku | 2012-09-26 11:15 | 東京 | Comments(0)
2012年 09月 19日

形あるもの

e0152866_0204319.jpg

“形あるものはすべて壊れる”そんな言葉が頭に浮かびました。

東京赤坂のプリンスホテル新館の解体工事が進んでいます。
著名な建築家丹下健三氏の設計で1982年に竣工した40階建の超高層ホテルです。
東日本大震災の避難所として一時使われたことでも話題となりました。

30年を経てますが、赤坂のランドマークとしてそびえる斬新なデザインは今でも
あせることはなく取り壊すにはあまりに勿体ない気がします。

e0152866_924638.jpg

跡地にはホテル、オフィスの複合棟と高層マンションが計画されている様です。
老朽化ではなく経営上の理由で建物としての命を終えなければならないのは
実に残念ですね。これもまた諸行無常ということでしょうか。


by ippoippoiku | 2012-09-19 09:31 | 東京 | Comments(0)
2011年 06月 11日

美術館

e0152866_183037.jpg

レンブラント展が6/12迄とのことで何年かぶりに上野の西洋美術館まで
行ってきました。

レンブラントは、光と影の魔術師とも呼ばれ陰影の表現に秀でた画家
ぐらいしか知識はなかったのですが、不敵にも写真と相通ずると独り
ごちて足を運びました。^^

混雑を避けたくて平日に行ったのですが甘かったです。
じっくり鑑賞する雰囲気ではなかったので一通り観てそそくさと
出てしまいました。 歳のせいか年々、気が短くなってきた自分
がいやになります。

写真は前庭にあるお馴染みのロダンの地獄門です。
数年前に耐震対策が施され、免震架台に載っていて地下から
その構造を見ることができました。ビルの免震装置と同じでした。

e0152866_18214235.jpg

これはお馴染みの「考える人」
e0152866_1829598.jpg

e0152866_18292665.jpg

ボリューム感がありますね。
e0152866_1830023.jpg

これもお馴染みの「カレーの市民」です。

膨大な時間を費やして制作された芸術作品は、一瞬を切り撮る写真とは
また違った魅力があり、しばし現実世界から引き離しくれました。

by ippoippoiku | 2011-06-11 18:47 | 東京 | Comments(6)