一歩の写真散歩

ippoippoik.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2008年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2008年 09月 07日

リヴィエラを撃て

e0152866_1526152.jpg

-出版:新潮社-


歳をとると言う表現は悪戯に時を費やしてきたような響きがあり好きではない。

『君も歳をとったなあ』とか言われる時はあまりいい場面ではないことが多い。

歳を重ねるとしたいところだが最近、まさに歳をとったと感じたことがあった。


高村薫さんの長編推理小説『リヴィエラを撃て』を再読した。

平成4年に刊行され平成9年に文庫化されたものを読んだので10年以上前に

読んだことになる。

だがしかし・・・殆ど忘れていて二度楽しめた。^^;


まったく忘れてしまうほど印象の残らない作品かと言えば決してそんなことはない。

この作品は本当に日本人作家の作品なのかと唸らせられるほどに国際政治の裏側を

舞台とした第一級のエスピオナージである。

アイルランド・ロンドン・東京を舞台に中国の近代化と香港返還に端を発する

国際政治の影に翻弄される悲しい宿命を負った登場人物達が著者特有の細かな描写で

綴られ、読み応えのある作品で一気に読んでしまった。

なのに何故殆ど忘れてしまったのか。10年の歳月のせいか、脳が記憶に留めるに

及ばずと判断したせいか、やはり歳を取ったせいか・・・。

いずれにしても当面、新たに本は買わなくて済みそうである。

嬉しい様な悲しい様な・・・。^^;


by ippoippoiku | 2008-09-07 15:25 | books | Comments(0)