一歩の写真散歩

ippoippoik.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2012年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2012年 12月 31日

e0152866_03201.jpg

桟橋の寒風にさらされながら長いこと佇んでいました。
落ち込んでいる時など黙ってそっと寄り添ってくれるだけでその
優しさが心に沁みますよね。

姪が友達と二人で遊びに来た時、ちょうどこの二人が立って
いる当たりで写真を撮ったのを思い出しました。
彼女達もとても仲が良さそうでした。親友は一生の宝物ですね。

今年一年、訪問ならびにコメント、そして拙い写真にも関わらず
"イイネ"ボタンを押して頂きありがとうございました。
皆さん、良い年をお迎え下さい。


by ippoippoiku | 2012-12-31 08:00 | human | Comments(8)
2012年 12月 29日

年の瀬 港一景

e0152866_10522021.jpg

すでに元日配達の投函期限を過ぎていますがストックに目ぼしい年賀状用の
写真が見つからなかったので撮りに出掛けました。
どうにか使えそうな一枚を撮りホッとしたのも束の間、陽は傾き始めました。

桟橋の反対側では飛鳥Ⅱのニューイヤー グァム・サイパンクルーズ出港で賑わいを見せて
いましたが山下公園側はいつもの穏やかな港の夕暮れでした。


by ippoippoiku | 2012-12-29 12:58 | 港・船 | Comments(2)
2012年 12月 23日

振り返る

e0152866_1510016.jpg

今年も余すところ1週間となりました。
社会的にも個人的にも大きな変化の年でした。
どうにか落ち着いたので遅ればせながら年賀状用の写真をと思い今年
一年間のストックを振り返ってみました。

氷川丸とマリンタワー、横浜の定番の風景ですがこれもそんな一枚です。
戦前の華やかな時代、徴用された戦中、そして戦後の復興の時代
そのステージ毎に幾多の歴史を刻み今は鎖で繋留されたままの氷川丸ですが
現役の華やかな客船が出港するたびに航海の無事を祈り汽笛で見送ります。
その音色には心なしか羨望と回顧の響きがある様に感じられます。

この日は雲間から射した陽光のスポットライトを浴びて一際輝いていました。


by ippoippoiku | 2012-12-23 15:39 | 港・船 | Comments(2)