一歩の写真散歩

ippoippoik.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2014年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2014年 12月 29日

少年時代

e0152866_16491576.jpg

彼らを撮っていたら、映画" Stand by Me "の主題歌と井上陽水の"少年時代”の
メロディが頭に浮かびました。そして暑さ寒さも忘れて暗くなるまで遊んだ少年時代が
自分にもあったことも.....かれこれ半世紀も前のことですが....^^



by ippoippoiku | 2014-12-29 17:09 | human | Comments(10)
2014年 12月 27日

winter season

e0152866_15065707.jpg

シーズン初めは足が慣れるまでおっかなびっくりですね。



by ippoippoiku | 2014-12-27 15:10 | seasons | Comments(4)
2014年 12月 24日

Merry Christmas

e0152866_23403063.jpg
信仰に関わらず年中行事として定着しているクリスマス
遠い昔、この時節はとても苦手でした。
見えるもの見えないものに関わらず傍らに誰がいるかで変わるのでしょうね。
良いクリスマスを....



by ippoippoiku | 2014-12-24 23:54 | seasons | Comments(2)
2014年 12月 17日

25th Yokohama Bay Bridge

e0152866_19053812.jpg

いつもは客船撮影の背景にしているベイブリッジですが、横浜のゲートブリッジとして建設されて
今年で25周年に敬意
を表し客船を入れず主役として撮ってみました。
今、記念の特別ライトアップがなされておりいつもの青色からピンク色に変更されています。
個人的には横浜はやはりブルーライトでしょうと思うのですが。

続きは下記のMoreをクリックすればご覧になれます。



More

by ippoippoiku | 2014-12-17 10:16 | 横浜-2 | Comments(2)
2014年 12月 12日

imagination

e0152866_00110246.jpg

およそ相応しくない場所に置かれた
片方だけのイヤリング。
いろんな物語を想像しました。
その場所とは...いずれまた.....



by ippoippoiku | 2014-12-12 09:43 | 習作 | Comments(2)
2014年 12月 08日

今年最後の外国客船

e0152866_08405773.jpg

 外国船で今年最後の入港は初入港のイタリア船籍 "コスタ アトランチカ" でした。

e0152866_08461497.jpg
  白い船体にアクセントとなる黄色いファンネルが印象的なこのイタリア娘は
グラマラスで全長約300m、総トン数8,5000トンの大型船です。
イタリアのスケーターで例えればメダリストの"カロリーナ コストナー"
といったところでしょうか。^^
e0152866_09174796.jpg
船尾側にある2本の細いファンネルは主機関とは別の発電用でしょうか。
ウォータースライダーもあり屋外レジャー施設も充実している様ですね。

e0152866_09221271.jpg
これは前日に撮ったものです。限られた時間の中で雲の切れ間に期待した撮影は
厳しかったですが、犬をつれた赤いコートの女性に雲間から陽が射してくれたので
アクセントになりました。タイミングを逸しない様にとあわてて撮ったので
絞りがそのままでピントがあまいですね。^^;

e0152866_09414326.jpg
夜景も少しだけ撮りましたが久しぶりで撮影の仕方を忘れていて手間取りました。^^

右下のバルバスバウの先端を示す赤いマーカーがたなびいている様に風があり
陽が落ちた桟橋の上は寒く手が冷たくなり今年初めて手袋を使いました。

e0152866_10343591.jpg

桟橋の位置の目印として古くから外国船員からも親しまれてきたこの
クイーンの塔ですが前日は船体に影を落とされて邪魔されました。^^
しかし今夜も変わらない輝きで遠来の客人を歓迎するかの如く佇んでいました。

我が国のクルーズ人口はまだ23万人程度で世界全体2130万人の1%程度に過ぎ
ないそうですが日本発着の割安な外国船の寄港が増えてきているので我が国の
旅の形も少しずつ変化してきている様です。世界一周はともかくとしてクルーズが
資産家とリタイアしたご夫婦だけのものではなくなりつつある様に伺えます。

1隻で数千人が訪日する大型クルーズ船の寄港は地域経済への波及効果が大きく
政府の掲げる地方創生とも合致しているのでこれから港の整備や誘致合戦が増えて
くるかも知れません。横浜もベイブリッジ問題に本腰を入れないと客船寄港数
トップの座も危うくなるかも知れませんね。












by ippoippoiku | 2014-12-08 12:00 | 港・船 | Comments(2)