一歩の写真散歩

ippoippoik.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2015年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2015年 06月 22日

いいことノート

e0152866_00215114.jpg


新聞の投稿欄からは、さまざま人生が垣間見えると同時に教え励まされることが
多々あります。
最近は自分と同様な境遇にある方の投稿が目に止まる、と言うか
探し
求めている様に思います。


某全国紙に『いいことノート』という投稿がありました。
大病を患い心身のエネルギーが枯渇してしまった方が友人に教えられて寝る前に
例えば今日は夕陽が綺麗だったとかその日あった
ささいないいことを綴り続けて
いるうちに生きている
ことが有難いと感じる様になり枯渇した心身のエネルギー
が確実に補充されていることが分かったと。そして支えてくれた人への感謝の
気持ちで結んだ投稿でした。


e0152866_00255157.jpg

前置きが長くなりました。
この花は鉢植えで頂いたものですが、満開だった花が一度全て枯れてしまいました。
葉だけの状態が続いていたのですが、数日前から一輪だけ咲きそうな気配を見せて
いたので楽しみにしていたところ、朝起きたら咲いていてちょっと感動しました。

e0152866_00272778.jpg

小さないいこととしてノートに書き留めておいてよさそうな出来事でした。





by ippoippoiku | 2015-06-22 01:31 | opinion | Comments(2)
2015年 06月 07日

梅雨入り前に

e0152866_18424035.jpg

3ヶ月振りの更新です。
少し落ち着いてきたので梅雨入り前の晴天の日、拙宅から電車と徒歩で20分程度のところにある

『伊藤博文金沢別邸』を訪れてみました。


歌川広重の金沢八景の一つ『野島夕照』で知られる野島の公園内にあります。

(詳細:http://park.hama-midorinokyokai.or.jp/hakubuntei)

これまでも度々訪れてはいたのですが、開館時間の関係で今回初めて内部を見学しました。


e0152866_18484786.jpg

伊藤博文公は言うまでもなく我が国の初代内閣総理大臣です。

肖像写真をあえて初夏の庭の映り込みを入れて撮ってみました。

e0152866_18510721.jpg

書生か使用人の部屋でしょうか、調理場横の三畳の間からの中庭です。


e0152866_19113426.jpg
日本家屋の室内に挿し込む陽光が作りだす陰影は印象的ですね。


e0152866_19150491.jpg

湯殿です。サワラ材でできた箱風呂がしつらえてありました。
ここで博文公が汗を流して湯船に浸かり国の将来を考えたのでしょうねきっと。

e0152866_19180293.jpg

歴史を刻んだ窓辺に射す午後の陽光。
明治維新を成し遂げた歴史上の著名人が多数出入りしたであろう建物の中の空気感はどこか
違う様に感じます。
横浜のクラシックホテル ニューグランドについて著した『横浜の時を旅する』の山崎洋子さん
の表現を借りればまさに当時の時が回遊している様に感じられました。

(宜しければカテゴリー”stay”の“The New Grand”も御覧下さい。)

e0152866_19264802.jpg

客間棟と居間棟を回廊の如く囲む内縁の曲がり部です。日本家屋独特の風情があり憧れます。
夏場の別荘として使われていたのでしょう、実に開放的な建物です。


e0152866_19323676.jpg

庭園では管理の方が芝に水を撒いていました。これから梅雨が上がった後の管理は大変でしょうね。
ガラス戸は木製枠に表面が波打った昔の製法で作られたガラスがはめ込まれていました。

e0152866_19341558.jpg

ガラス戸が開け放たれ、心地良い風が入る帰帆の間で抹茶と和菓子を頂き辞しました。

過日、歴史好きの郷里の友人が訪ねて来てくれた時、案内できたら良かったなと思いました。
また、じっくりと訪れてみたいと思います。










by ippoippoiku | 2015-06-07 20:15 | 横浜-2 | Comments(6)